小川修一事務所
長野県議会会派 新ながの・公明 千曲坂城支部
〒387-0006 長野県千曲市大字栗佐1218-6TEL:026-214-7853 FAX:026-214-7854
ホーム > プロフィール / ビジョン

プロフィール / ビジョン

プロフィール

小川修一
長野県議会議員

小川修一

新ながの・公明 副政務調査会長

昭和42年11月千曲市(旧更埴市)生まれ(49歳) 
千曲市立屋代小学校・屋代中学校卒業
長野県立屋代高校卒業
明治大学法学部卒業

前千曲市議会議員(2期)
行政書士
社会福祉法人いなりやま福祉会監事
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター長野県支部監事
千曲市柔道協会顧問

はじめに

人口減少・超高齢牡会において、地元からの人口流失を防ぐ、あるいは流出した人口を取り戻すため、基礎自治体である市町村間の競争が盛んに行われています。元市議会議員の経験をふまえ、極端なことを申し上げれば、市町村議会における議論はそのテーマばかりになっているのが現状ではないでしょうか。

ただ、市町村が競争していくだけでは限界もあります。市町村をサポートしてより良くするのは県政の役割です。長野県内全域で市町村の格差をできるだけ解消し、福祉や教育、雇用環境の整備など良質な行政サービスを提供できる体制をつくる必要があります。

高齢者を支え、また、次世代を担う若者や子どもたちに希望を与えるのは私たちの世代です。責任ある世代として頑張りますので、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

ビジョン

信州・長野県の地方創生は、県民みんなの力で!

1.支え合いの力

いきいきとした長野県にするために、官民一体となって、県民と行政・企業とが対等の立場で協力し合って活動する「協働」を支援し、みんなで支え合える地域づくりに取り組みます。

2.人を育てる力

みんなで支え合う地域をつくるには、将来を担う子どもたちや若者を大切に青てることが必要です。子育て・教育など、人材育成の環境整備に取り組みます。

  • 1)保育料、医療費など子育て中の経済的負担の軽減
    子どもの医療費窓口無料化の実現を目指します。子どもの医療費について窓口での一時負担を解消し、完全無料化を目指します。
  • 2)各学校の特色、得意分野を活かした人材育成と地域づくり

3.ふるさとを愛する力

自分の住んでいる所が一番素晴らしい『在所一番』ということばがあります。
自然、景観、歴史、文学、伝統行事、芸術、スポーツ等、地域の文化に関心をもち、郷土愛を育み、みんなでその魅力を発信していくことが、結果的に外から人を呼び込む力になると考えます。そのための環境づくりに取り組みます。観光振興、移住定住促進の大前提です。

4.なりわいの力

次世代の若者や子育て世代の雇用確保につなげるための施策に取り組みます。

  • 1)地域の特色をいかした企業誘致、産業振興を図ります。
  • 2)各種産業、農林業など、長野県の強みを活かした製品・産品のさらなる価値向上、県内産業の競争力強化を目指します。
  • 3)若者の就労支援策に取り組みます。